社会情報学会(SSI) 九州・沖縄支部研究会2014 報告


・開催日時:平成261122日(土)13:30~17:30
・場所:武雄市文化会館3階中研修室
 


第1部 地域情報化・再考〜学びの「情報<知・地・磁>場」を考える〜

【総合コーディネータ兼コメンテータ】 横山正人(長崎総合科学大学)



【第1部 パネル報告】

(基調報告)
「インフォメーション・コモンズからラーニング・コモンズへ
〜大学における自律的学習支援の試み」
石田栄美(九州大学附属図書館)



 
(パネル報告)
「佐賀県の地域情報化戦略」牛島清豪(株式会社ローカルメディアラボ)



「大学を拠点とする地域の居場所づくり」眞鍋知子(金沢大学)



「思いが響き合う場を生み出す紙芝居」柳田多聞(長崎県立大学)

 


【第2部 自由論題研究発表】


「『学び』の認知論から存在論的理解へ〜PBL体験学習の現在〜」
河又貴洋(長崎県立大学)


 

閉会の辞 

守弘仁志(熊本学園大学)




【エクスカーション:武雄市図書館視察(11/23)】

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック